会社概要

ご挨拶

弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。
「オリーブの島・小豆島」で生まれ育ち、気がつけばオリーブの仕事をし、その奥深いオリーブの魅力に魅了され、オリーブのある生活に幸せを感じています。是非、小豆島に来て弊社の農園及び加工施設をご覧いただき、オリーブの素晴らしさに触れてみませんか?小豆島にお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。

オリーブ総合アドバイザー
オリーブオイルブレンダー
代表取締役 土居秀浩

■プロフィール

1968年、香川県小豆島に生まれる。

1987年地元の高校を卒業後、老舗オリーブ専門メーカーである東洋オリーブ株式会社入社。製造部門の責任者としてオリーブオイルをはじめ塩漬けなどの生産を行う傍ら、農園部門も担当し、九州などへの技術指導を行う。

2003年に小豆島オリーブ協会およびスペイン・アンダルシア州農水省主催のカタドール養成講座、2009年にイタリア・オリーブオイルテイスター機構(O.N.A.O.O.)のテクニカルコースを修了し、国際基準に基づいたティスティング技術と知識を習得。

2005年より両親とともに小豆島内でオリーブ栽培を始め、2007年に「小豆島 岬工房」を設立。自家栽培苗木、スペイン産オリーブオイルの輸入販売を始める。

2009年にイタリアTEM社の採油機OLIOMIO30を個人として日本で初めて導入し、自家製オイルの発売を始める。2013年度ロサンゼルス国際エキストラバージンオリーブオイル品評会で金賞受賞。

さらなる拡張を目指し、2014年2月に東洋オリーブを退職。 2015年8月株式会社小豆島岬工房として法人化、代表取締役に就任する。

2016年12月現在、約1.2ヘクタール(12,000平方メートル)の畑で、25品種(ミッション、ルッカ、ネバディロブランコ、アルベキーナ、セントキャサリンなど)の成木300本、苗木1000本を栽培。小豆島オリーブ100%の自家製エキストラバージンオイルは、和食に合うマイルドさが特長。

今後、全国百貨店の物産展などに出店予定のほか、ヨーロッパを中心に自ら出向いて日本人の味覚に合う海外オイルを探し出すことも検討中。

会社概要

社名

株式会社 小豆島岬工房

代表者

代表取締役 土居秀浩 (どい ひでひろ)

連絡先

TEL:0879-75-1303 FAX:0879-62-8108

住所

〒761-4304 香川県小豆郡小豆島町室生甲167

取扱商品

食用オリーブオイル、オリーブ新漬け(塩漬け)、オリーブ化粧品、オリーブ苗木
※将来的には工芸品なども含めたオリーブに関するアイテムの総合販売を目指す

会社沿革

  • 2006年03月 農地(約1反)を借入れ、オリーブの木を50本植栽する。
  • 2007年10月 土居加代子を代表者として個人事業者、「小豆島 岬工房」を設立。
  • 2007年10月 スペイン産オリーブオイルの輸入販売を開始。
  • 2009年 イタリアTEM社の採油機OLIOMIO30を個人として日本で初めて導入。
  • 2009年 自家製オイルの製造発売開始。
  • 2013年 ロサンゼルス国際エキストラバージンオリーブオイル品評会で金賞受賞。
  • 2015年08月 代表取締役に土居秀浩が就任、株式会社小豆島岬工房として法人化。
  • 2017年 室生地区に本社を移転。直営売店を設け観光客の受け入れを開始。
  • 2017年 オリーブ畑/工場見学会やオリーブ収穫体験会を開始。
  • 2017年 生産能力アップを目指し2台目採油機OLIOMIO80を導入。
  • 2017年 本格的に委託採油事業開始、本州・九州などのオリーブ生産農家様の支援を行う。
  • 2021年 生産能力アップのため初号機のOLIOMIO30にかえFRANTOINO BIOを導入。
  • 2022年 オリジナルオリーブオイル「味咲」が全国オリーブサミットinひおき「オリーブオイル品評会」で最も評価が高い”農林水産大臣賞”を受賞
  • 現在に至る

関連サイト情報

◆ネットショップ
https://shop.misaki-koubou.jp/

◆FacebookPage
https://www.facebook.com/misakikoubou/